用意しておくべき時期

抗がん剤の治療を行うことが決まった場合、どのようなタイミングで医療用ウィッグを用意すればよいのでしょうか。人によっても多少異なってくるのですが、がんの治療というのは体力的にも精神的にもかなりつらくなります。また、がんの進行状況によっても変わってしまうので、ある程度進行している場合には、入院が必要になる場合も多いので、途中で買い物に出る、買い物をすることが難しいでしょう。

そのため、あまり医療用ウィッグを使用しないケースもあります。しかし、初期段階であれば普通に外へ出られることもあるので、投与し始めてから購入する人もいるのです。遅くても髪の毛が抜け始めてからすぐの段階で購入しておくべきでしょう。使用し始めてからは、抗がん剤の治療が終了し、新しく髪の毛が生え揃うまで使用するのが一般的です。

そのため、大体半年から1年ぐらいはずっと使用し続けることになるので、購入する店も医療用ウィッグもしっかりとえらばないといけません。特に抗がん剤の治療で脱毛した場合、急激に抜けてしまってボリュームが一気になくなるケースもあります。また、生えてきたら以前とは異なる髪質になっていたということもあるので、購入しても使用したときには合わなくなってしまう可能性もあるのです。